top of page

ChatGPTをさらに使い倒す⁉︎




ChatGPT!

使ってみたけど・・・etc.


期待したような

回答が得られない!


という方が多いようです⁉︎


そこで

今回も精度の高い回答を得るためのコツを

お伝えします!


1.出力形式を指示する

箇条書き形式

要素A

要素B

要素C

比較形式:AとBの違い:

Aは高性能だが高価。

例示形式: 以下に具体的な例を示します:

例1:企業Xがこの戦略を実行した結果、売り上げが2倍に増加しました。

例2:製品Yを使用した成功事例があります。

優先順位形式: 実施すべきタスクの優先順位:

1.タスクA

2.タスクB

3.タスクC

ビフォーアフター形式

ビフォー:現状:ウェブサイトの訪問者数が低い。

アフター:改善後:ウェブサイトの訪問者数が2倍に増加した。


2.変数を使う

参考情報

名前=”鈴木”

年齢=”30歳”

この内容を実行してください:

{年齢}と{名前}を使って自己紹介をつくってください。


3.スタイルを指定する

スタイル:フォーマル(公式な真面目)

トーン:オフィシャル(公式な場面)

トーン:堅固(堅実さや確固たる態度)

トーン:重大(重要性や重大さを強調)

スタイル:クリエイティブ(セールスレター)

トーン:感性豊か( 感性や情緒を表現)

トーン:ユーモラス(ユーモアや軽妙さ)

トーン:遊び心のある(遊び心や軽快さ)

スタイル:カジュアルなスタイル(日常会話)

トーン:フレンドリー(友好的で親しみやすい)

トーン:リラックス( リラックス感やくつろぎ)

トーン:気軽( 軽い会話やカジュアルな雰囲気)

スタイル:アカデミック(学術論文で正確)

トーン:分析的(分析や論理的思考)

トーン:論理的(論理性や合理性)

トーン:技術的(技術や専門知識)



閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page